Followers

Tuesday, May 2, 2017

マシュー君のメッセージ  2017年4月23日



マシュー君のメッセージ  2017423
このステーションのすべての魂からの親愛なるご挨拶をします。マシューです。
あなた方は北朝鮮に関連して、ずいぶんと大げさでショッキングな話を聞いているかと思いますが私たちはその国と或いは他の国との全面戦争は全くあり得ないと保証します。また、ロシアのヨーロッパと米国に対する新しい冷戦をマスコミが誇大宣伝していますが、これも無視してくださいー何故なら、ロシアは平和と経済的な安定、環境保全を目指す“主力国”の一つですから。北朝鮮の核弾頭ミサイル試射の見せ掛けに関しても何の脅威もありません。何故なら、あなた方の宇宙の勤勉なクルーが弾頭を機能不全にする事が出来るからです。そして、これは過去数年間に何十回も同じようにしてきた事だからです。地球上にいる仲間の勧めに従って、最近一人のメンバーがミサイルの発射後数秒でミ サイルを爆破するという事を行いましたが、それはミサイルテストプログラムを行う側に対する心理作戦であり、強行姿勢を萎えさせる目的で行ったものです。
地球の潜在的なエネルギー領域は、多くの国で不満を持つ市民が反政府を主張し始める、または続ける事を示唆しており、テロリストグループとの戦いはもうしばらくの間は続きそうです;しかし、間もなく話し合いの為の機会が設けられるので、全ての‘敵対関係’の間の敵意は究極的には無くなるでしょう。皆さんの思いやり、同情、祈りは、人命を奪われる脅威やその他の困難に耐えている何百万の人々に向けて自然と流れていきます。ですが、カルマ解消の為に起きているいざこざには、どうか気を取られないでください。あなたの光の不動心は、人々を元気にさせ、自然と調和して生き、豊かさを分ちあう平和な世界としての地球の運命を共同創造するのを助けています。
「社会的運動の抗議者の低い波動が、彼らの目的を傷つけないのか」という質問を受けました。その答えは、彼らの目的がどのような波動を作っているかによって決まります。もし、アフリカの原住民が彼らを統治している移住者と同じような市民権と法的な自由を得るために、その怒りを抗議に向けていなければ、アパルトヘイトは終わっていたでしょうか?男性と同じ権利を否定されている事に女性たちが怒って抗議しなかったら、投票箱を通して女性の声を聞く事ができたでしょうか?どのような不公正も人々が反対してそれを要求しなければ、正される事はありません。怒りは公正と公平のために行動が起こされれば、それは光を支持するものになるでしょう。短的に言うと、抗議者の目的に光があ れば、高い波動が作られます;もし、抗議者グループが考えの異なる他の人々に対して、低い波動の考え方を押し付けるような目的であれば、低い波動が大々的に発生するでしょう。
「私は3年間付き合ってきたパートナーに対して、ある事がどうしても許せませんでした。そのある事がどんなに深く私に影響しているかを彼は理解できず、その話題を持ち出すと怒りだします。怒りの感情は悪い波動であることを知ってるので、このせいで二人ともアセンション出来なくなるのは嫌です。どうすれば良いですか?」
 
私たちの答えは、何かしら怒りの問題を抱える方であれば、誰にでも当てはまる答えです。最初に、相手が親密な間柄である場合についてお話しさせて頂きます。怒りが感情を支配してしまうような場合、その影響は二倍になります:怒りのエネルギーは二人の関係の中に浸透します:更に、エネルギーの低い波動は光と意識と細胞組織間の障害になります。つまり、アセンションに不可欠な光の吸収が妨げられるわけです。したがって、この関係性に関しては、もう既に魂の契約上のカルマ的な繋がりが終了していて、一緒にいても互いにとって有益ではないのかもしれません。宇宙の全てが加速しているこの前代未聞の時代において、魂たちはすべての3次元のカルマを多くの転生を経て解消するという代 わりに、この一生涯のうちに終わらせる機会を得ます。ですから、特にカップルに関して言えば、怒りはしばしば双方が引き続き自分の選択した様々な経験を積んでいく為に、それぞれ別々の道を選ぶ事が出来るようにする為のきっかけとなります。
怒りが両親、子供や、兄弟姉妹の関係の間にある場合は、生前の合意内容に関係しています。これに関しては、関係する全員が成長する機会を得る事が出来ます;しかし、この種のカルマの解消には通常何年も何年もかける必要がありません。もし、相違が長期間続くようであれば、どうしたら良いかについては、あなたの最も強く感じる直観に従うのが一番賢明ですー自分の直観を信じる事は魂の進化の一部であり、全ての魂の生涯の目標でもあります。
不満の爆発から派生する怒りに関しては、魂があなたの意識に対して、怒りのある分野に関して変化が必要であると合図を送っている場合があります。例えば、職場又は特定の仕事、仕事の関係先、住む場所、学問の分野などを変えた方が良いという意味です。私たちは一瞬の怒りや,むら気に任せて、衝動的な行動をしなさいと言っているのではありません。むしろあなたが強く手招きされている方向へ思慮深く歩む時ではないかという提案です。
あなた方の世界では、怒りがなぜいたるところにあるのかを話させてください。地球は学校であり、その学生は愛の喜びの計り知れない力だけではなく、恐怖と怒りとそれがもたらす結果についても学ぶことができますー怒りは恐怖の副産物であり、この二つは深く関連し合っています。引き寄せの法則を通して、感情というのは自分の中に居座り続けますが、怒りと恐怖は乱暴な行動や態度に繋がるので、魂の進化の旅においてこれらの感情を克服するのは最重要課題となります。これは決して“やさしいA級”の問題などではなく、卒業するまでに何回も何回も繰り返す事で克服していかなくてはならない難問です。一生涯という期間内に、残ったカルマの課題を終わらせ、進化するのに必要な安定した状 態を達成するための絶好の機会が得られるという事で、怒りと恐怖に関連する課題に特化して、これを今一度クリアするチャンスを得る為だけに、今地球へとやって来ている魂たちも大勢います。
あなた方は地球の歴史を氷河期、鉄器時代、青銅器時代などと定義されていますがーこの地球の動乱期は‘怒りの時代’と定義するべきかもしれません。地球がどんどん高い波動の領域へと上昇していくにつれて、これまでエネルギーを怒りに向けていた人々は、うって変わってポジティブな方向へエネルギーの向きを変え始めるでしょう。そして、これが地球の黄金期を実現する原動力となります。
「地球は我々全員にとっての学校であり、ここで悪について、悪は何が出来るか、悪をどうやって克服するかを学び、理解するのだと聞きました。もし地球が愛と光の場所に変化していくのであれば、私たちは悪について、そして悪の影響について、善と悪の均衡について、これからどこで学べばいいのでしょうか?
もちろん、前述したように地球は学校です。この宇宙にある中でもとりわけ多くの学びが体験できる場として、最上級の学校の一つとして知られています-だからこそ、多くの魂たちが地球への転生を望んでいるわけです。あなた方の世界が愛と光の場所に変化する過程に於いて、悪事に耽溺してる個々の行動が他者にどんな影響を及ぼすかを見る事が出来るという一つの学びがあります-中には世界的な影響を及ぼすという場合もありますが-そういう行動に出たいという傾向を克服することを学びます。このレッスンを学び終えた者たちだけが、アセンションの旅を続ける地球と共に同じ道を進みます;学び終えなかった者たちは深い3次元の文明の霊的世界に入っていき、この重要なレッスンをもう一回 学ぶためにその世界に転生します。我々は付け加えますが、神様はどんな神の子供達も醜類とは思ってはいません。むしろ「自分の群れの中の奉仕をしてない者の一人」として見ています。
ここで読者の方から頂いたコメントを取り上げましょう。
「魂の契約が何であるかを忘れたら何の意味も無いです。契約が何かを分かっていれば、正しくそれらを得とくするまで、古いカルマのレッスンを何回も繰り返さなくて済むのではないでしょうか」
私たちは忘れるのは何故か、このことの説明をするのに、神様と私の母が何年も前にこの件を話した際に、神様が語られた説明が一番しっくりくると感じています:
「もし全ての事を完全に知っていて、一人で考える、或いは一人で判断し、行動する必要性が無いとしたら、多くの経験をする必要はあるでしょうか?そこで学ぶべきものは何なのでしょうか?人生はそのものが必要でしょうか?ゴールへ直行すれば良いだけの事で、そこがまた始まりになり、すべての時代の全ての生命を‘ただ在る’というだけの初期地点に居させれば良いだけの事ですが、それで良いのでしょうか。」
 
「あるチャネラーが言いました。私たちは自分の人生の主導権を握っています。しかし、我々は核放射線を制御することはできません。肥料農薬の中化学物質そして食品遺伝子組み換え作物水圧破砕;油流出;森林破壊;義務的な予防接種;空気と水ケムトレイルと他の汚染、これらすべての有害物質は、私たちの健康を害しています。こういった事はどのくらいアセンションに影響しているのですか?」
確かに、有害物質はあなた方の身体と地球の身体、動物の体にも影響します:しかし地球とあなたの安定したアセンションに向けた流れや、人のアセンションの道を邪魔する事は決してありません-何故なら、そういった事があなたや地球の意識の発展やスピリチュアルな気付きに介入する事はできないからです。もちろん、あなたがそう信じればですが。思い出してください、あなたが信じる事が現実になるのですから!
この件について、みなさんには安心して頂きたいと考えています。何故なら、あなた方の周りで暮らしている宇宙家族のメンバーと宇宙にいるクルーは核の放射能と全ての形態の毒素の影響を中和し、改善しているからです。クルーがあなた方と一緒になってこの洗浄を行えるようになった際には、この技術を直接現場でもっと効果的に使うことができるはずです。どれだけ早く空気、土壌そして水が清浄に回復するかを知って、あなたはきっと驚きまた元気づけられるでしょう。
いつも母に手紙を書いてくれる読者の多くは、地球を助力してくれる文明社会のメンバーについて言及する際にET(地球外生命体)と表現する事があります-ETの方が短くて簡単なので、私たちも時々彼らの事をそのように呼びます。何故なら、全員が誰を差しているかを理解していると思うので。しかし、どうか彼らの事を私たちと同じように考えてください:彼らは宇宙の家族のメンバーです。私たち全員が魂のレベルで密接に結合しています。そして、実は多くの場合助けてくれる存在はあなたの祖先ですので-家族と考えるのが正しい考え方です。
地球上で暮らしている多くの人々は地球に来る事を志願した際に、地球ではどうなるかを知っていました。地球に来れば、身体の危険、経済的困難、不当な投獄、深刻な健康問題や障害職業差別、愛する人の死別、覚醒しないで眠ってる家族や友人による排斥などに遇うでしょう。もしあなたがこれらの境遇にあっているなら、ライトワーカーの人生は容易ではないことを既に承知していると思います。それでもあなたは心と魂に従い、私たちの家族メンバーが進化の旅であなたと同じように前進できるよう、引き続き地球の人々の覚醒の手助けをしています。
この宇宙の全ての光の存在たちが、あなたの非常に貴重な奉仕に敬意を示しつつ、みなさんを無条件の愛で支えています。
_________________________
LOVE and PEACE
Suzanne Ward
和訳A.A
Website: The Matthew Books
Email: suzy@matthewbooks

Saturday, April 15, 2017

マシュー君のメッセージ  2017年4月2日



マシュー君のメッセージ  201742

このステーションのすべての魂からの親愛なるご挨拶をします。
マシューです。我々はこの視点からのアセンションに対する説明を理解して頂いた皆さんに感謝します。そして、読者の方々の喜びの見解をシェアしたいと思います:

「アセンションとは、たとえ何であろうとも、あなたが出来る事に最善を尽くして行うことだと思います。踊る人であるならば、最高のダンサーに。歌う人ならば、最高の歌手に。庭いじりをする人ならば、最高の庭師になる事。あなたが絵を描くならば、最高の画家である事。あなたが出来ることに最善を尽くす。最善を尽くすことによって魂(エネルギー:気や生命力)は復活し、あなたの波動の周波数は高まるのだと思います...私のこの小さい光、輝かせます!!!」

「何度も繰り返す必要のある大事な内容とは自分自身の外に答えを求めるのではなく、内側を探るべきという事だと思います。答えは心の内にあります。あなたのハートにつながってください。それは強力かつ神聖な臓器です。」

確かにそうですね!私たちは何度も直感力を大事にしてくださいと言ってきました。それは全ての真実を知る魂からあなたの意識へ向けたメッセージですから:母と神様の会話の中で、神は彼女に言いました、「心臓は、魂の腰掛です」。魂は愛のエネルギーで出来ていて、それは愛の感覚が感じられる心臓の辺りにあります。人が「心底あなたを愛している」と言うのには正当な理由があったのです。小さなハート記号を愛の記しとしてメールに添付したり、ハートで装飾したバレンタインカードを特に大切な人に送るのにも、そういった理由があるのです。

「非常に有益でした、どうもありがとう。私がまだ理解できないのは、黄金時代が[アセンション]のどの辺りに関わってくるのかです。そもそも関わってくるのでしょうか?」

もちろん、絶対に関わってきます。地球のアセンションを地球を完全に一周する列車とそれに乗る乗客/魂(ソウル)たちであると想像してください。およそ80年前、この列車は仮想の暗闇の中を少しずつ動き始め、誰もが乗り込みました。それ以来、数十年をかけて加速しながら地球のまわりを旅しながら、幼児らが乗り込んだり、あらゆる年齢の人々が降りていく中、地球はどんどん明るくなっていきました。この列車/乗客の旅は、地球が見事にきらめき、そしてその黄金時代の栄光が完全に満開に花咲くまで続きますーそこが列車の目的地です。目的地に着いてもまだ乗ったままの乗客は、しばらく1世紀以上は黄金時代の地球にとどまるかもしれませんが、惑星を周航し続けるこの列車に乗った彼らとその 他の魂たちは、やがてこの宇宙の最高神と再統合する為に、彼ら独自の旅行を継続するでしょう。

以上が我々がこの崇高な時代における惑星と個人のアセンションの関係を示した最高のたとえです。しかし、この話には続きがあります。乗客の中には、ニルヴァーナへ行く(人の死を迎える)前に第3次元から第4次元へと霊的に、意識的に進化した人がいます;他の方はそうはなりませんでした。とはいえ、列車に乗る事は目的地点に到達するための無限の機会の1つに過ぎません。そんな中、列車はますます波動の振動数を高めながら旅を続けていき、その恩恵を受けた乗客は霊的な生涯を経験した後にまた地球に帰還するか、もしくは自らの選ぶ他の素晴らしい世界に行くかを選択する事ができます。いつ何処に関わらず、宇宙との再統合へ向かう途中で、魂は経験したいと願う生涯を選択し、経験します。そ して、すべての究極の目的地は、創造主の愛と光のエッセンスです。しかし、本当は既にみなさんは常にそこに居て、これからもずっとそこにい続けます。

では、あなたと地球のアセンションの「速度を上げる」ために何をしたら良いかについてですが:あなたの光を生かしてください、ハートから生きるようにしてください。LOVE(愛)はキー(鍵)です。光と愛は、同じエネルギーで宇宙で最も強力な力です;したがって、愛する感覚と/光を送ることは全く同一で、究極のアセンションの助けとなります。哀れみ深く、感謝して、寛大で、気前がよくて、親切で正直であることは、あなたの人生を照らし、かつあなたの世界に光を加える高い波動を発します。あなたがご自分と地球の将来に明るい自信を持ち、楽観的である事は、それと同じエネルギーが発生し、地球が金色の白色光に浸っているのを思い浮かベる事は、その光の輝きを地球の集団的意識に送る事になります。それらのエネルギーが、いわゆる「宇宙のスープ」に加わり、そこからあなたの世界のすべてが実体化されます。

「洗礼はアセンションの過程で影響を及ぼすかどうか、マシューに尋ねてください。」

それは、まったくありません。洗礼とは教会のリーダーによって行われる権限的、宗教的な儀式であり、民衆をより強固に管理するためのものです。その上で言いますが、信念はその人の現実を創造します。その信念の中に、「天国に行く」ための条件が洗礼であり、その人がアセンションについても同等視しているとすれば、それがその人の現実です。つまり、そう信じる人にとって、洗礼はアセンションに不可欠という事になります。

我々は、国際政治体制がこれ以上最愛の地球の家族を支配しないことを願ってはいますが、まだ支配は続いているようです。そして、自らの国の境界を大幅に越えて影響力を及ぼしている、オバマ米大統領やトランプ及びロシアのプーチン大統領に関して言及して欲しいと願う読者からの多くの要請を私たちは無視したくはありません。これに関して、我々があなたの質問とコメントについて答える場合に我々が常々言ってきた事を忘れないでください:我々は非政治的で、誰も裁かないし、無条件に地球のすべての兄弟姉妹を愛しているという事を。

バラク・オバマはかって彼がそうであったのと同じくらい、今も光で満たされています。米国の大統領にさせるために、ガイアがこの魂を霊的に、道徳的に高潔であり、国民を革新的に啓発して生きる気にさせる幻想的なリーダーであるとして選んだときは好機でした。2008年のこのタイミングは、黄金時代の主要な提案者たちにとって、霊的/意識的な覚醒具合において、人々の準備が整った頃であると予期していたので、これに合わせたのです。しかし、世紀の変わり目の何年か前に大多数のソウル達が集団で選んだリーダーによって特定のカルマを消化するという状況に合意し、その後は光の勢力に加わると約束したものの、彼らは光に加わるという部分の約束を守りませんでした。そして結局、暴力的な軍 隊と莫大な富に夢中になって、彼らは荒廃と暴力を引き起こし、世界支配への道を引き続き行進し続けました。それによって、人々が予測された覚醒状態へ辿り着くのが10年も遅れてしまいました。

このように、オバマ氏が就任した当時は、対立、偏狭、貪欲、偽装、腐敗、暴力、貧乏と戦争心理がまだ激しかった時でした。そして、この第3次元の壺を沸騰させておくことによってイルミナティは、オバマ氏が国と世界のためにやりたかったことを脱線させ、希薄にすることができました。更にオバマ氏は、家族や一番の支持者を暗殺すると脅迫された為に、妥協したり、イルミナティの要求に応じざるを得ませんでした。彼が国のためにより多くをすることができなくなり、在任期間の間に、世界平和の到来を告げることができなかったのは悲しい事です。しかし、彼は地球人類の為にとガイアが抱くビジョンというゴールに向かって働き続けたいという強い動機を今も持ち続けています。

ドナルド・トランプが大統領になったのは宿命によるものではなかったし、彼が魂の契約の際に自ら選んだカルマ的な経験でもありませんでした。彼の契約にはポジティブな資産である知性、健康、富、忍耐、自信、起業家的な能力、カリスマなどが含まれていました-そして、彼のその資産の使い方によって彼が求めた名声はもたらされたものの、国家元首が尊敬され、信頼される為に必要な知恵や行動はもたらされませんでした。大統領に立候補するという彼の決断は新しい冒険に成功したいという彼の野心でした。そして、皮肉にも、そうなったのはヒラリー・クリントンのイルミナティ陣営の手下の尽力のおかげでした。予備選挙の彼らの票の不正操作はバーニー・サンダーズ上院議員を排除しました 。本来であれば、サンダース氏の支持者たちによって彼は大統領になれたはずでした、そしてイルミナティの手下によるクリントンを勝利させることを意図した大統領選挙票の操作の際に手違いがあり、票がトランプに入ってしまいました。この事を知ってる存在はわずかで、その原因は公式的にはロシアにあるとされ、トランプ・選挙活動で共謀があり、ロシアが米国選挙の最中に干渉したという疑惑を掛けられました。

実際の選挙結果に直接的に繋がった原因はさて置き、ホワイトハウスの中に誰がいるかに関わらず、恒常的に働きかけて影響を及ぼしている、2つの普遍的な法則があります。その一つが引き付けの法則です。それが大統領の行政管理にどのように影響を及ぼしているかをお話しさせて頂きます。この法則が、彼の選挙公約に働きかける事によって、彼の政策方針の通りに国が進む事を望む人々は全員満足します。多くの市民が、市民権、法制度、環境改革で得られた進展を基に、その上に更に築き上げたいと希望しています。引き付けの法則は中立であり-国民の考え、感情、行動のエネルギーと合致するものを単に集団意識から抽出するので、需要に応える形の供給が可能です。大多数の市民によってエネルギ ーの優勢が発生しているので、この公平な法則は大統領と彼の支持者が望む方の政策に抵抗する形で大きく反応しています。

二つ目の法則は、波動に関係していて、これも政府の政策方針への抵抗に寄与しています。波動の影響は旅行禁止行政命令への法的挑戦および、提案されている健康保険法案の議決阻止も含まれます。政治アナリストたちが分析しているように、この法案は合法的に恐怖と差別を促進させ、富裕層を優遇する意図を持っています。これらの意図によって発される低い振動と、環境安全対策を覆そうとするトランプの行政命令とが、惑星上で優勢になっている高い波動と衝突しています。存在するものが全てそうであるように、全ての意図もそれぞれの周波数を持ったエネルギーです。そして、二つの対立した波動のレベルがダンスをするその瞬間は、はまばたきをする間に過ぎ去ります。このように異なった レベルの争いが、国の現在の方針転換によって終わらなければ、地球が目指しているより明るいエネルギーの領域において、いずれ統一が成し遂げられるでしょう。

さてトランプ政権内では、普遍的な法則が与える影響以上の事が起きています。大統領と彼のスタッフは、政府内外に存在する闇の秘密組織メンバー及びイルミナティのメンバーを公に特定し、正義を下す為に動いています。世界的に重大な意味を持つこの計画を、全体の波動が支持しています;しかし、トランプ氏の様々な場面での健全な判断が欠如した行動に対して、必要な協力を提供してくれるはずの個人が、本当に彼に協力するかどうかに疑問が持たれます。これによって、この計画の地球領域での成功のチャンスが、成功は可能であるから成功の可能性もあるに弱まってしまいました。どちらにしても、これは失望する理由にはなりません-この政権内での成功もあり得るし、そうでなくて も他の道を通じた成功があります。長く続いてきたイルミナティの闇の支配は終わります。

報道の自由があると言われている国の、当局、政治評論家と主流のメデイア(媒体)はウラジミール・プーチンについて、イルミナティが拡散している情報をそのまま繰り返し報道しています。プーチン氏はイルミナティらと力を合わせることを一貫して拒否しています。みなさんは、報道で彼が他の政府の問題に干渉する、ずるい冷酷な独裁者で、ヨーロッパに対する脅威であり、彼は小児性愛者集団とヒラリー・クリントンの関係に関する「偽のニュース」を出し、インターネット上で国家間戦争を起こそうとした、などという情報を耳にしているのです。プーチンの手は汚れていなくはないかもしれないですが、イルミナティによって広められた全ての噓のように-プーチン氏の人物像は相当な的外 れです。プーチン氏が、世界からイルミナティの影響を除く努力をしている一流プレーヤーの1人であるということを、イルミナティは知っています;また、イルミナティの極悪非道な行為をさらして、その報いを受けさせようとし; 更に、プーチン氏は彼らが不当に得た資金を獲得して、貧困、環境破壊とテロリストのグループを終わりにさせるために、それらの資金を使おうとしています。

これは中々難しい注文でありますが、この任務に入った関係者は、様々な出身国、履歴、文化、宗教、資源とイデオロギーを持ちつつも、その目標は同じです---安全で健全な世界で、誰もが豊かさを分かち合う-みなさんは彼らの進展の証しを、地球を支えるより強い光として目撃します。

人々が愛と平和の中で共に生きる日は来るのかと、その証しが現れるのを待ちながら、時にみなさんの忍耐が薄らいでいく事があるのは、私たちも知っています。でも、親愛なるみなさん、その日は来ますし、そうなります。

そして、我々はこの激励を提供します。51日は世界愛の日です。そして、14回目の祝賀を愛の財団が後援します。そして、それは世界中で無条件の愛と平和に捧げられます。このウェブサイトwww.thelovefoundation.comを読むことで、あなたの心は安堵するでしょう。
この宇宙のすべての光の存在は、あなたの光に対する奉仕を称えています。
そして、無条件の愛の力であなたを支えます。
_________________________
LOVE and PEACE
Suzanne Ward
和訳A.AOKI
Website: The Matthew Books

[If this message was forwarded to you or you’re reading it on www.matthewbooks.com and would like to receive future messages directly, sending an email to messagesfrommatthew-subscribe@yahoogroups.com will register your address on the distribution list.]

Thursday, April 6, 2017

Japanese --マシュー君のメッセージ - March 6, 2017



マシュー君のメッセージ - March 6, 2017 
 
このステーションの全てのソウルからの親愛なる挨拶をします。こちらはマシューです。あなた方の世界のすべてが、いわゆる守護者が変わる事を伝えています

地球の内外のあらゆる前線にて、地球の文明を何千年間も束縛状態に保持していた要素から地球を解放する為の活動が早急に行われていまそして波動が上昇すると様々な人生観とイデオロギーの偏光はちょうど極地方の氷のように、やがては世界中のスピリットが一つになって溶けます

地球上の人々の運命は、自然と調和して、繁栄して、喜びに満ちて平和に自由に生きることです。そして、私達はリニア(線形)の時代に連続体において雄大に繁栄する輝かしい世界、つまり地球の社会に黄金時代を創造する手助けをする為に、その故郷から離れたすべての魂を尊敬しています。
 
過去数ヶ月間は、グローバルな事件にあなた方の関心があったから喜んでそれに言及しましたが、私達のメッセージ本来の主要な目的が果たせていませんでした。すなわち進化的な旅の道先を照らし、案内することです私の母に送られた多くのEメールには質問やご意見が添えてありますが、今目覚めようとしているソウル達や既にスピリチュアルな情報に親しんでいるみなさんの一部にはアセンションついて混乱したり、間違った認識を持っている方がいる事が分かりました。アセンションは正しく理解される必要があります。質問をしてくださった方へ応じる形で最近のメール を紹介します
 
「あるチャネリングメッセージを読んだ知人が私に、アセンションのイベントがすぐ起ころうとしているのに、マシューはなぜこれについて話さないのですか?どのようにその準備をするのですか?
 
私達は、他の情報源がどのような出来事について言及しているかは知りません。従って、アセンションついての私達の有利な立場からあなた方にお話ししま最初に二通りのタイプがあります。太陽系の惑星のアセンションと個人のアセンション。前者から始めます。約80年前に ガイアの魂、現在は地球と呼ばれている惑星が助けを求めたので、強力な文明から光が注入されて地球は安定し、非常に弱っていたものの、宇宙空間へ飛び散る事も無く、一定の破壊によって深い三次元の密度から自らを振り解く事ができ、やがて少しずつ上昇し始めました。これが、惑星という場所的なアセンションの始まりでした。
 
混乱の元となっていると思われる点について、しばし言及してみましょう。次元と密度はアセンションの文脈の前後関係でよく使われます。これらを異なる現象または様相であると思われる方がいるかもしれませんが、実は互換的に使う事ができます。アセンションはエネルギーに関する事ですが、エネルギーは何かの箱または土地の小区画の寸法を測るようにはいきません。したがって、密度とは次元という言葉に対して、より科学的に正確な用語であるというだけです。
 
さて、地球は201212月に4次元の境界を超えていきましたが、引き続き本来属しているはずの5次元以上の範囲内に入るまでアセンションを続けます。しかし、地球が第3の次元の深さの下へ螺旋を描いて落ちてそこに留まっていた永劫の間も、ガイアの魂はずっと5次元のままでした。
 
次は、個人の一人一人のアセンションについての話しになります。それはスピリチュアルにおける個々の魂の成長であり、意識の気付き又は進化です;これは過程であり何かの出来事(イベント)ではなく、同時に同じようにすべての人々に何らかの影響を及ぼす特定の出来事の事ではありまん。人類に有益なエネルギー波に地球が遭遇するという一連の好都合な出来事の連続です。しかし、エネルギーの強い爆発は人々のすべての特徴と行動を助長するので、その人の基本の状態がポジティブであるか、ネガティブであるかによって、それぞれ反応の仕方が変わってきます。そんな中、地球は高次元に向かう軌道に乗って、安定してアセンションを続けます
 
「いつ個人のアセンションが始まったか」について。80年前に地球の命を救った大きな光はそのすべての居住者にも利用できたので人々がその光を受け入れ始めた80年前当時に始まったとも言えます。とはいえ、実際アセンションや進化、進歩とはすべての人にとって、その時転生した人生における魂のゴールであるので、いつ始まるという事は本当はないのです。
 
各々の魂は、特徴的な振動数またはエネルギー的な輝きを持っていて、それはそれぞれの思考、感情、自由意志などによって違います。そして、みなそれぞれの密度の中で様々な成長段階を迎えます。様々な段階と言いましたが、実際は無限の段階があると言い変えさせてください。地球の魂たちは第3次元での生涯を繰り返す中で、退化してしまいますが、彼らには元の軌道に戻るための機会はたっぷり与えられるので、他の魂と比較すると、第3次元から4次元へは、ほぼひとっ跳びのようなものです
 
アセンションについての混乱の主な原因は、数であるかもしれません。この宇宙は番号が付いた次元を持っていませんし、魂にも番号などありません。我々は地球の位置または進展を示す為にのみ数字を使いますが、地球の場所番号が同じのままでも、人類の進化状況や進歩度合いは著しく異なることがあります
 
現実的には、この宇宙は低い次元の「最初」と高い次元の「最後」などの境界は無く、純粋なエネルギーであり、いわば振動数が全部同程度の混合となっています。だからこそ、たとえ地球が第4次元の最も低い領域で旋回し始めた20121221日にも、その後の日々に何の劇的な変化も感じられなかったのです。そして、惑星がどこにあるかに関係なく、個人のアセンションは起こりえます。地球が第3次元の深さの泥でよごされた長年の間も、ある魂神の特使、他の特使は、光で満たされた生涯の間にアセンションをしました
 
「では、どのようにしてアセンションに備えるべきなのか?」
それは単に神がかった生活をする事、つまり神が言ったように「親切にする」だけの事です。
 
地球が目的地に着く迄には、何年かかりますか?もしも答えがあるとするなら、我々はそれを知りません。惑星が更に明るいエネルギー領域に入ると、あなたは時間がより速く過ぎていくのを感じるでしょう。そして、どこかの時点であなたは時間もない、距離もない連続体の中にいる事に気が付きます。親愛なる兄弟と姉妹へ、生命とは存在するすべてが一連の同時に起きている出来事である事を考えようとすれば、余計に混乱してしまいます。あなたは魂レベルで、そういった生き方を知っていますので、みなさんが時間の概念から抜け出した時、あなたは再び連続体の中で生きていることを完全に意識しつつ、それに歓喜するでしょう
 
「ガイアと我々が第5次元を経験する前に、四次元を通過する期間はどれくらいですか?私はこれに言及した本を見つけて、我々が第5次元に入り始める日付として2032年とありました。」
私たちから言えるのは、ガイアの魂は第5次元を決して離れる事は無く、その惑星体だけが離れました。そして、連続体において全てが“今”である中、線形時間上の推定をすることはできないので、地球がどれくらいの期間第4次元を通過するかについては、正確には言えません。そして、惑星のアセンションと個人のアセンションとでも大きな違いがあります
 
大部分のライトワーカーは、ライトワーカーであるかの自覚があるか無いかに関わらず、意識とスピリチュアル的には第4次元の中間もしくはそれ以上で、彼らは地球の人類の目ざめを援助するために最先端の世界からやって来た魂(ソウル)です。あなた方がボランティアで来たからといって、人間界のあらゆる感情一式である悲しみ、失望、絶望、またはあなたの地位を危うくしかねない程のストレス感情に対して免疫が与えられるわけではありません。こういった困難な状況や世界の混乱に対して、自分自身を一時的にでもその上へと上昇させる事ができるような方は、しばし5次元の喜びを感じる事ができ、そのあまりの明るさ/軽さに、肉体の密度にいるという事を認識しなくなります。
 
2032年という年に関しては、地球もしくはみなさんの旅路におけるカレンダー上の繋がりを特定する事は避けたいと思います。何故なら先ほども申した通り、線形の時間枠に様々な領域のエネルギーを当てはめるのは困難だからです。
 
「家族の一員の中に宗教的に熱心な人がいた場合、これからやって来るのがハルマゲドン/ヨハネの黙示録/終末”ではない事をどのように説得する事ができますか?アセンションの時に彼らが置いて行かれるのは嫌なので!」

という質問ですが。我々はアセンションのプロセスについて話しましたので、それを繰り返す事はしません。私たちのアドバイスとしては、愛する人たちの中に宗教なり信念なり、自分の意見に合わない事全てに拒否反応を示すような方がいる場合に当てはまるのですが、もし本人が興味を示した場合にのみ、どうかあなたの考え方や知識をシェアしてあげてください。しかし、あなたの考え方を受け入れない人に対しては、説得することしないでください。あらゆる魂は啓蒙の方へ快適なペースで自ら進む権利があります、そして、それが今回の寿命内で達成されなければ、それは別の機会を掴むまでです。どの魂(ソウル)も決して脱落はしません。そして、信念が違っていても、魂を再結合する愛の絆は 常に変わりません
 
母さん、私はあなたの持つ読者からの質問事項の長いリストの残りは、主に個人のアセンションに関係しています。そのいくつかは類似していますので、あなたがそれぞれに答えるのでなく、すべてまとめて答えてしまいましょう。では地球の文明の発展状態から始めます。スペクトルの低い末端人々はまだ深い第3次元にいます、高い人々の先端は第5次元の最初のエネルギーに近づいています。大多数の人々の状態は高い第3次元または低い4次元です。(第3次元の深い所で動けない比較的少ない個人からはるかに進んでいる)そして、波動が上がり続けているので、民衆の進化進展は明らかにより速くなっています
 
アセンションは身体的な寿命とは無関係です。関係するのは生涯の間にその人の決断と行動が魂(ソウル)との契約にどのくらい忠実であったか、が全てです
 
いいえ、アセンションは、人がそれに気付いていることを要しません数百万の人はそうと知らずに上昇しています。もし彼らの共感、直観力の進展、思慮深さ、親切心が地球にいる間にアセンションに関連しなかった場合は、ニルヴァーナにて完全に理解します
 
アセンションは肉体の生涯の期間におこります。終わりの時に突然来るのではありません。それは復帰の時も同じことです。「臨終の告白で魂が救われる」などという事は無く、肉体の死の間際の最後の日々または時間で何をしようと、ニルバーナに入る際は、その人の全生涯を通したエネルギーに相当するニルバーナ内の場所に行くというだけです。
 
死を通したスピリットへの移行は、自動的にアセンションできたという事にはなりません。地球の霊界の人生は、肉体の人生のように自由意志で支配されています。そして、ニルヴァーナは広範囲な面白い活動と魅力的な旅行が提供されるため、いくらかの魂はこの領域の娯楽に没頭しつつ、その素晴らしい学習機会を迂回していきます。そういう人生を選ぶ事に対しての批判は一切ありません。しかし、肉体化に備えて最小の努力さえしない魂は、賢明に準備する魂のようにその生涯ではアセンションする優位性を持ちません
 
アセンションは地球の身体から去って、より高い次元の惑星で生きるということではありません。それは、魂の契約において選んだ人生の期間を地球と‘共に’旅する事を意味します。人によっては、2つの地球があり、新しいものはアセンションした人びとが愛と平和に暮らし、一方、古いものにはそうでない人々が暴力、腐敗と貪欲の真っただ中に残されると思っている方がいるようですが、それは誤解です
 
読者の質問にお答えすると、ある意味アセンションには「完成の時」などありませんが、別の意味ではあります。それがどういう事かというと、あなたは魂を持った個人などではなく、あなたは肉体内で様々な生涯経験をする不滅の魂です。その転生の度に、あなたは何千或いは何100万通りの肉体形態、文明、世界へと転生する事が可能で、あなたが知っているものとは全く違う想像さえできない程違いのある場所で、スピリチュアル面または意識の気付き、魂レベルの記憶を思い出すなどの面で成長できる可能性が提供されています:あなたは最高の存在の神のエネルギーの一部であり、この宇宙中至る所で密接不可分にすべてにつながっています。あなたがそれを思い出した時に、あなたは常に最高神の大きなの意識の一部であって、これからもそうあり続けるという事を理解します。しかし、それは旅の終わりではありません。究極の目的地は宇宙の始まりで創造主、全知、全能、全ての一つの存在、純粋な愛の光エネルギーです
 
最愛の家族であるみなさん、あなたが進化するにつれて魂レベルの知識を再発見するという事がより複雑であるように思えてきて、混乱するかもしれません。しかし、それは逆です。すべてがより単純でより明白になります。複雑さと混乱はあなたがいる場所に原因があり、あなたがそう考え、感じ、決断する事で創造されます。ですから、今はどうか無類の愛の力が自信を持って楽しくあなたの事を案内するのに任せて、あなたは地球の全てに光を放射し続けてください
_________________________
LOVE and PEACE
 
 
Suzanne Ward
Website: The Matthew Books
翻訳:A.Aoki
[NOTE from Suzy: This message is “on time” because my trip to visit family has been postponed until May.
If this message was forwarded to you or you’re reading it on www.matthewbooks.com and would like to receive future messages directly, sending an email to messagesfrommatthew-subscribe@yahoogroups.com will register your address on the distribution 

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

criator

Prime Creator Makes an Announcement


by Kathryn E. May, PsyD

on 08/02/13

http://disclosure-2012.com/page/482254554


主創造主は次のように語られた。:

愛なる皆さん、私はあなた方と直接お話することは、頻繁にはありませんが、今は、あなた方の世界について、あなた方、特に、借金の返済や、家族を養うため に非常に忙しく働いている人たちにとって、振動数を上げるように懸命に集中することが如何に大切なことなのか、お話する機会を持つ特異な時です。

のように忙しく働く時は過ぎました。終わったのです。支払うべき借金はありませんし、家族を養うために稼ぐ必要もありませんし、退職をしても生き残りを図 る必要もありません。退職はどんな途方も無い夢をも超越する栄えあることですし、あなた方になんら負担を強いず、地球上の時刻がどのような時を示していて も今から始まることなのです。これは生涯からの引退ではなく、死でもありません。あなた方は今、星への壮大な旅の境目にいるのです。

なた方の兄弟、姉妹たちが頭上で待っています。晴れた夜に空を見上げてください。挨拶を彼らに送ってください。そうすれば、彼らのものだとあなた方には思 われ、間もなくあなた方と一緒になり、あなた方の間を歩き回り、あなた方を抱擁し、あなた方と共に祝賀の歌を歌うことを示し、彼らの喜びをも示す、宇宙船 の色つきの照明を点滅させてくれるでしょう。あなた方を向上させ、限りない愛と光をあなた方に教える宇宙エネルギーを伝送するグリッド線に沿って数千の宇 宙船が滞在しています。

Read More